はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットと出かける

今、これを晴天の屋外でwindowsタブレット単体で書いている。分かってはいたことではあるのだが、明るいためかディスプレイに映り込みが激しい。また、画面の輝度は屋内では25%で使っているのだが、屋外では50-75%ないと見づらい。ただ、数年前まで持ち運んでいた11インチのThinkPadよりは見やすいし、バッテリーのもちもよいのだから安いPCは年々質が良くなっている。

当然、屋外でいちいちタブレットをスタンドに立てかけて、Bluetoothキーボードを接続して使うわけにはいかないからタブレット単体を膝の上で横にして入力している。キーボードを使っていないからといって入力効率が大きく下がるというわけでもなく、いくつかのキーボードのポジションを把握しておけばブラインドタッチもどきの入力で若干早めに入力できる。

結局これではキーボードを購入した意味が無いように見えるが、結構使っている。Bluetoothキーボードは仕事場に置いてある。持ち運んでいるときは踏み込んだファイルの編集、特にofficeファイルの編集はほとんど行わない。どちらかというと表示してプレゼンの用途が多い。自宅にはRZ4がある。PCで踏み込んだ編集を要するのは自宅か仕事場が多く、キーボードを常備しておいてタブレットだけ持ち運べば軽量でかさばらないために、極力タブレットでなラップトップよりもさらに軽量な状態になるという目論見からである。

本当はいくつも端末があるとデータの同期やOSアップデートの問題があるので、RZ4とタブレットも統合して端末を整理したいのだが、タブレット単体は軽く使いやすい面が強い一方で、普通のPCと比べると周辺機器をどれだけ装備しようが使いにくい面が残ることから今後も併存しつつ、万が一の代機の役割も持たせる。近頃はYoga noteというタブレットとラップトップを融合したような面白いマシンも出てきているが、結局タブレットとしては重く、ラップトップとしてはキーボード搭載機の快適さに負ける。だから、結局はYogaに近い重量のRZ4はPCの色彩の強い用途が求められる場で使いつつ、それ以外の場ではタブレットを選択したほうが軽量、という二台使い分けが続く。

広告を非表示にする