はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

wifiルーターの帯域

この春にwimax2+のルーターを新しいものに入れ替えた。それで使えていたのだが、最近まったく繋がらない現象が起こるようになった。どうやら近所の世帯がwifiを新たに導入したのか、2.4GHzの帯域が混雑しているようだ。いっこうにネットに繋がらないし、接続したと思ったら他所の世帯のパスワードをかけていないwifiに接続していて、それに接続しないように設定しようにもできないという困ったトラブルもあった。

まずはBluetooth接続しようとしたのだが、スマートフォン側がルーターの信号をキャッチしてくれず接続できなかった。次に、wifiの帯域を5GHz帯に切り替えた。これで使えるようになったのだが、新たな面倒な問題が発生した。

5GHz帯のwifiに対応していないwindows7のPCやiPhone4sがネット接続できなくなったのだ。両者ともほとんど使用していないので、日常の使用では困らないのだが、特にwindowsのPCに関してはアップデート時は2.4GHzに戻す必要が生じた。また、5GHz帯は屋外で使用するときと屋内で使用するときに電波法上の制約がありモードを切り替える必要がある。この切り替え時に1分以上位置情報を検索する必要があるため、接続が切れてしまう。現在のルーターは接続が無い状態で一定時間たつとスタンバイに入るのだが、スタンバイから復旧するときにこの検索が始まるので、とっさに使うことができない。

今は5GHz帯の接続が面倒なので2.4GHz帯で使っている。これだと出先でandroidスマホをモバイルバッテリーで充電中に、カメラ代わりのiPhoneGoogle mapを検索するといった使い方が可能になる。自宅でも今のところは問題なく接続できている。繋がりにくい時だけ切り替える方針である。

広告を非表示にする