はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

スマートフォン依存はいつ頃から?

スマートフォンで地図やウェブを開いて周辺地域の情報や施設の営業時間を調べる。そんな外出に慣れた。

スマートフォンを使い出す以前からあちこち出かけていたし、その当時は携帯電話はあるとは言えパケット通信は全く使わなかった。 その頃は行き先についての情報を調べるときにどうしていたか、数年前のことなのにもう覚えていないし、その頃に戻って同じように出来る自信もない。それから、 数日間外出するときはPCを持参するようになったのはいつだろうか。

少しずつ思い出してみると、wimaxルーター導入前後でネット利用形態が大きく変わった。

導入前はオープンなwifiスポットにスマートフォンを接続していた。PC携帯はネットブックと言われる小型のPCを導入したときから始めた。 その後やや大きめのPCに置き換えたが重量は当時は苦にならなかった。スマートフォン導入後もオープンなwifiスポット利用が多かった。 その当時は場所はまとめてwifiの使える時に調べるという手法だった。PC携帯する前は自宅で調べていた。当時はそれで大抵事足りていた。

その後、wimax導入して自宅外でいつでもPCを使ったりスマートフォンで通信できるようになった。ただ、その場ですぐ使えるのはスマートフォンであり、 スマートフォンの守備範囲が広まった。外出先で色々調べだすようになったのはこの頃からだろう。そうするとい以前は便利だと感じていたPC携帯の重量や容積が気 になるようになった。軽量小型のPCを導入し、今はwindowsタブレットに落ち着いている。

スマートフォンで出先ですぐ調べものという習慣は思ったより最近になってから定着したものだった。だが、 あっという間に生活の中で重要なポジションを占めるに至った。これがないと何もできなくなるほどの依存は危険であり、 無しで済ます方法も常に備えたほうがよさそうだ。

広告を非表示にする