はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

ブロガーで一発逆転(笑)

今月に入ってからめっきりとブログ更新が減った。することが多いのでブログ更新ごときに時間配分していられないというのが最大の理由である。

これについてはブロガーの世界では厳しい意見しか出ないだろう。毎日習慣的に更新すべきだという主張がブログ初心者に向けたプロブロガーを称する者のブログエントリーには多い。だが、ブログ専業でひたすらブログを書き続ければよい連中と違って優先すべき他の業務があるし、その社会的な重要度も需要も高い。収益の面でも、ブログについて講釈をしている専業者よりも同じ時間当たりに得られる収益が多い。当然、このブログのアクセス数や収益などたかが知れているから、同じ時間で労力を割くのであれば、本業に集中したほうが職業として名乗るにも収益を得るにも都合がいい。かくして時間配分はブログ以外に割かれることになる。

ブロガーが収益になるとしきりにアピールしている一部のサイトを見ていると、正直意図が読めてこない。企業がアフィリエイトなどで支払う広告費など大して拡大するわけでもないのに、競合者を殊更に増やす行為は下手すれば自分のサイトの取り分を減らすことに繋がりかねないのに、参入を促そうとする。

うがった見方をすれば、ある種の騙しビジネスと同じなのだろう。さしたる実績がないとか低収入とか自己肯定感の低い者が、さしたる努力をすることもなしに一発逆転できるように幻想を抱かせることによって特定の手法に取り組むように仕向けて、そのために必要な物品やサービスを利用させることで搾取していく。結果的には大半の者は成果を出すことができないし、利益が出たとしても限られた規模の市場の中の配分の取り合いになってしまい、結局利益は少ないままで搾取だけされて消えていく。YouTubeのYouTuberに一発逆転と一攫千金目当てで参入して、結局さして再生も伸びないで終わるニートやフリーターの若者とさして変わらない。

この種の騙しビジネスは簡単にできることを売りとしている。それはそうだろう。こんなもので社会的に一発逆転や一攫千金を狙わなければならないような者はさして頭が良いわけではないし、特別な資質を有しているわけではないから、簡単にできるように思わせないといけないのだ。だが、簡単にできるものは良い結果を生まないのはこれまでの生き方で分かっているはずだ。誰でも簡単に入れる学校を卒業したり、誰でも簡単になれる仕事につくということは、社会にとっては簡単に替えが見つかるので重要視されないし扱いも悪いということは身をもって知っているはずなのに、そんな彼らが誰でも簡単にできるブログで社会的に認められるような業績をあげるというのは当然簡単ではないことに気づかない。否、現実を直視しようとしない。だから騙しビジネスに騙される。

何かを積み重ねて、努力して、将来につなげる。そのために時間や費用を投じるべき時期というのがある。勉強だったり、仕事だったり、色々なところでその時期はある。そこで騙しビジネスは自己肯定感の低い者に幻想を抱かせて誘い込む。こうして、機会あるごとに時間や費用をわけのわからないものに吸い取られていき、最後は全てを失ってしまう。はてなブログ界隈にもその手の怖い連中がはびこっている。