はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットをまた購入

2016年6月に購入したwindowsタブレットが突然画面が点灯しなくなったが、修理するにも費用が掛かるために使用放棄して安価な中華タブレットを購入したのが2017年の11月のこと。androidとwindows10が一緒に入っているという構造で、一応windows10は使えるもののタッチパネルの感度が今一つでメインの用途であるテキストエディタを使おうにもタイプミスが続発するために、何となく使う気をなくして持ち運ぶこともなくなり、机の上に据え置いてデバイスを管理するための端末としての用途に充てて、持ち運びは従来通りにレッツノートRZ4を使うという使い方に戻って数か月が経過した。

その後、windowsタブレットはwindows10の秋の大型アップグレードがあったものの端末のストレージ容量が不足してインストールできず、空き容量をやっと確保したのに今度はインストール後に謎のエラーが起こって、元の状態の戻すプログラムが動いてしまい、インストールできずに時間と電気だけ消費して終わる結果になった。仕方ないので古いバージョンのままで運用している。windowsのアップグレードで空き容量を確保しようとすると必要なソフトまで消してしまう羽目になるし、主要な設定も消えてしまう。これによって都度PCが使い物にならなくなり、元に戻すまでの手間もかかるのでアップグレードは回避できるならば回避したいところだった。

そんな中で、タブレットをどうせ一か所に置いたままにするならば安い投げ売り状態のものを購入して充てたほうが良いのではないかと思い、2018年の初売りで安価なwindowsタブレットを新品で購入した。発売年が2015年のはずなのに現在使用しているタブレットとCPUが同じでストレージ容量も同程度という構成である。ちなみにOSはwindows8.1 Bingという、商品としては見切って売り切りたいから投げ売りしているのだろうと推察されるような商品だった。

購入後、当初の予定通り据え置き用途に充てて、windows10のタブレットを持ち運びで使う計画だった。ところが、結局windows10のタブレットはタイピングがしづらい。タッチしても反応が抜けることが多くあり、タイピングしても全く入力されていない文字が出てくる。そのため、ローマ字入力が使い物にならない。タイプ抜け8割、タイプミス2割くらいの割合で一文あたりの入力で必ず多数のタイプミスが生じるために、入力効率がすこぶる悪い。ひどいときには何回も同じキーを押しても反応がない。特に、「s」と「a」、「u」と「i」のタイプミスや、「a」と「e」のタイプ抜けが多く、ここまでくると生産性を下げるための目的があるのではないかと勘ぐってしまう。

あまりにひどいので、もう一つ新しい機材の購入を考えた。タブレットはやめて、かといってノートPCでも重いので変わり種を狙ってLenovo Yogabookなどどうだろうとか考え始めていたところで、ある考えがふとひらめいた。それは、据え置きで使っているwindows8.1タブレットを持ち運んだらというものだ。古いOSの機種を持ち運ぶというのは、正直生活をダウングレードしたような気分でよいものではない。だが、実はこのタブレットを購入直後にセッティングしていて、タイプミスが少なくて済むほどタッチパネルの感度が良いことに気づいていた。しかも、以前使っていた壊れたタブレットよりもはるかに反応が良かった。windows8.1のIMEは入力している部分に変換候補が表示されるのは不便ではあるが、スクリーンキーボードのキーも大きくて押しやすい。

それで試しにwindows8.1のタブレットでメモ帳を開いて試しに文章を入力してみたところ、明らかにタイプ抜けはなくなり、タイプミスも少なく入力できた。ほぼ物理キーボード並みの速度での入力に耐えることがわかった。そこで、こちらを持ち運び用のタブレットとして使うことを正式に決定し、いくつかの最低限のソフトをインストールした。windows8.1はwindows10で使えるOffice mobileが使えないのでOpen Officeを入れた点だけは不便ではあるが、他は以前とさして構成は変わらない。OSそれ自体でみるとwindows8.1は独特のタイルメニューの一方で通常のwindowsのデスクトップやウィンドウ運用など、中途半端で使いにくいと感じる面もある。だが、実際にソフトを使ってみるとそれほど苦痛にはならない。

とりあえず、これ以上の新規の機材購入は不要となった。タッチパネルとか、ディスプレイとか、それはユーザーによるが、一番使う部分に関しては表面的なスペックとかバージョンとか発売年だけでは分からない部分があるようだ。