はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

タブレットは単体で使うべきである

windowsタブレットを使っていると、様々な機材を取り付ければ便利になるかもしれないという感情が時折わいてくる。

これを実現するために、実際OTGケーブルとか、さらにタブレットに充電しながら各種機材を接続できるようなケーブルを購入したり、結構本体以外の物も購入した。OTGケーブルだけでも納得いくものに出会うまでにいくつか購入した。

実際、BluetoothのキーボードやUSB機材を接続したタブレットは便利といえば便利であるし、大容量のHDDと接続してデータのやり取りをするなど無いと困る局面もあった。ただ、この環境は持ち運ぶべきではないと感じた。

やはりタブレットは本体のみの使用前提で、あれこれ機材を出先で接続するものではないと思う。ケーブル類を一つの袋におさめたのだが、とにかくかさばる。これが充電前提のケーブルと電源アダプター、イヤホン、軽くデータやり取りできるようにUSBメモリーと電源供給なしのOTGケーブルという構成ならばもう少しスッキリしたのにと感じる。

否、これではケーブルがごちゃごちゃしてかさばる周辺機器も一緒に持ち運ぶ性能の低いノートパソコンもどきであり、これならノートパソコンのほうが手回り品を減らせる。

しかも、あれこれ持ち運んでも使わない。あれこれしようとしてもタブレットの性能上難しい。だから、基本的にタブレットを携行するときは携行以上のことはしないという割り切りで臨んだほうがよいと思う。スマホOS系の端末にせよ、windowsタブレットにせよ自己完結的にタッチで使うことを想定した作りにはなっており、慣れると単体でも不便を感じない。

その代わり、タッチパネルの感度が悪いと単体で使う気がなくなるので、ネットのレビューや店頭での試用の際にはさして差がないスペックよりもタッチパネルを選定基準にするとストレス無く使っていける。