はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

競球ホールディングスと経済革命倶楽部

1990年代にKKCこと経済革命倶楽部なる団体を設立して、ポンジ・スキームで資金を集めた末に破綻した詐欺師の山本一郎が、まだ存命で強盗事件の被害者になっていたというニュースを先日見た。

ここ数年の山本一郎は浅草のビルに本拠を置き、「競球ホールディングス」なる会社名で、競球と称する競技を賭博にする事業を立ち上げるという触れ込みで高配当を謳う資金集めをしていた。

なぜか競技はまだ1レースも開催されていないし、されたらされたで違法賭場の開帳になってしまうはずなのだが、高配当を出資者に配り、それに騙された連中が順調に?出資していたようである。なお、ここでは被害者という呼称は使わないようにしたい。レース開催すらない事業で配当が出ることをおかしいと思わないのは不自然だから。

ただ、代表の山本一郎は評判が悪いので改名したり、中国人を相手に出資を募っていたようだ。当然彼らとトラブルになり、抗議デモも開催されたようである。この辺は以前から敬天新聞(武富士破綻を早期から予想していた政治団体機関紙)のサイトが報じている。

今回の強盗事件はその矢先に起こった。容疑者は九州の方から集められた若い男女で、警察の迅速な捜査の結果、高速道路で西へ逃亡中に山口県内で逮捕されている。

経済革命倶楽部事件や競球の事など知っていそうもない田舎のチンピラ崩れといった出で立ちなのに、はるばる九州から車で上京して、競球出資詐欺で集めた総額と思われる数十億があるだろうと山本一郎に迫ったというから、出資で損をした者から雇われたと見てよいだろう。競球ホールディングスは、そういったチンピラを動員出来るようなガラの悪い筋を騙して、報復されるような額を掠め取ったのである。

容疑者は諸事情で雇われたとは言わないだろう。10数年前にあった福岡市の一家が中国人数名に誘拐されて殺害された事件でも、かなり周到な犯罪だったのに目撃証言で想定された共犯者や手引き役はいないことにされた。

福岡県は真面目な一般市民にはとことん厳しく、犯罪者に蜜のように甘い地域だ。修羅の国とネットで指摘されている、隠蔽体質の地域である。犯行を手引きした黒幕は今頃は匿名で山本一郎へ警告出来て大喜びだろうか、それとも競球ホールディングスの手持ち資金が全く無かった事が判明して焦っているだろうか。