はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

上小阿仁村医者イジメ伝説の深層

医者いじめのニュースで有名な秋田県上小阿仁村で診療所の老人医師がインフルエンザ罹患し診察してないのに処方箋を発行していたことがニュースになった。

閉鎖的村社会の体質で全国を戦慄させた次はこれだ。ガラの悪そうな村長がメディアに露出して医者イジメ伝説はデマだと主張して全国の哀れみを買い、意欲のある医療者を誘い込んで餌食にしようとしていたのに、結局無医村でも存続して行けそうな手法を用いていたのだから流石である。

この手法が常態化していて日常的に無診察で処方箋だけ発行していたという疑念も抱かせる。何のために診察するのか。経過の変化を観察して治療方針を適宜変更する必要があるからだったり、漫然と使用するには危険な薬剤の弊害が出ていないか確かめる必要があるのだろう。そんなことは素人目にも分かることだ。

しかし、未開の地の野蛮な上小阿仁村民は薬で腹一杯になりたいが為に薬を要求し、医師も村八分が怖いので要求に従ったのだろう。こんな地方に医療は不要。薬も不要である。医療リソースは有限なのだから、本当に必要としている地域に配分すべきである。