はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットを持ち運ぶ

PCの持ち運びで、キーボード入力が多いときはもっぱらwindowsタブレットよりはRZ4を使うことが多いのだが、今回の外出では休眠状態のwindowsタブレットとキーボードカバーを使うことにした。

理由は単純で、重量が軽いうえにフットプリントも小さく、そこまで踏み込んでPCを使うことはないだろうが、普段より入力が多くなるというやや軽い用途、充電が他のデバイスと共通のUSBが使えるなどのメリットが大きいと判断したためである。windowsタブレットのバッテリのもちはお察しであり、USBポートも一つなので使いにくいが、充電しながらタッチパネルでも入力はできる。

キーボードカバーははたして使いにくい。キーボードの配列が微妙でタイプミスするし、時々タイプしたのに反応していない現象もある。タイプが緩いので感知しないのだろう。サイズも普通のPCと比べると窮屈である。それでも活用できれば小さい本体にwindowsの使える環境とか、生産する内容に比べれば安価な価格など、Suface GOを遥かに凌ぐアイテムになる。

また、OTGケーブルを新しいものにした。出先でUSBメモリやちょっとしたUSB機器を接続するときに使う目的であり、一部製品のように給電しながら使うような高度なものではないのだが、microUSBと通常のUSB端子を接続するためのケーブルである。これまでは、片方がmicroUSB端子で、もう片方が通常のUSBのメス端子となっている短いケーブルを使ってきた。ただ、つかっているとケーブルの接続が悪くなるのか機器の接続が切れてしまうことが頻発するようになった。

そこで、端子間にケーブルを介さないアダプター形式のものを使うことにした。アダプターにしてサイズがさらに小さくなった。また、持ち運び用のUSBメモリの容量も多いものにした。今回の試行で快適に使えるのであれば、今後の外出時の携帯PCもRZ4ではなくこちらを選ぶだろう。