はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

東京医科大学の入試不正問題に思ったこと

散々騒がれた東京医科大学の入試不正問題は他大学の不正疑惑も残しながら、まるで何かの都合に合わせるかのようにバレたもの以外は不正は無かったと有耶無耶にされ、2019年入試は押し切られて入学者を迎えた。

この問題は、正直受験生にも落ち度がある。 ひとつは学力面での見通しの甘さだ。医学部受験では全国から優秀層が集まる。その中で余程ハイレベルで突出した能力が無いのであれば、他と横並びで受験することになる。

学力が横並びの時にどんな現象が起こるかといえば、皆大体同じ問題を同じくらいに解答する。できない所は皆出来ない。出来るところでどれだけ完全に近い解答が出来ているかで差がつく。そんな集団の中で下位層ならば、一層受験結果は不利になる。最初から競争の中にすら入れていないから不合格になったのであって、悪いのは性別や年齢による差別ではなく、現実を直視できない己の世間知らずさである。

さて、合格点付近で近い点数の者が何人も横並びになると、特殊な選考が発動する根拠となってしまう。要するに、たった数点の差で熱意のある学生、入学後伸びる見込みのある学生を不合格にしては惜しいので特別に合格させるために加点の機会を与えるという理屈である。

これは丁度、学力の足りない受験生が試験はできなかったが自分だけ大学側から熱意を認められて特別に合格するという夢想が、本当に熱意のある他の受験生で現実になる例である。

こういった大学側の裁量で学力以外での選考基準として使用されるのは面接などが多いが、東京医科大学入試不正問題では結局のところ面接試験を差別の温床として禁止するには至らなかった。だから、表向きはそうでなくても、裏では年齢や性別での受験生への差別は今後も続くだろう。

純粋に学力順で上から合格させる事に拘るなら、試験問題を難問にすれば良い。そうすると、国公立大学などは問題作成にあたって地元の高校から意見を受けているので、地域の履修内容を逸脱していると袋叩きに遭う。つまり、国公立大学の入試ですら学力評価の試験は地元有利になるように意図的に作られているのである。また、難問過ぎると受験生が解答できないので学力評価の意味を失う。

変な選別をされたくないなら、飛び抜けて上位層入りしておくのがよさそうである。そして、面接試験の配点の低いところや無いところに行けば良い。

こうした話題では、受験戦争批判とか偏差値批判をする輩が出てくる。だが、学ぶ場で学力以外の基準で選考する行為は結局年齢性別で選別するのと大差無い差別ではないだろうか。

また、東京医科大学を受験するという行為そのものも問題である。

恐らくマスコミの報道に対して当事者の受験生の反応は冷ややかだったと思われる。東京医科大学の6年間の学納金を調べてみれば良い。ちなみに、初年度納入金だけで国公立大学医学部に2回も行ける額だ。入学試験だけでも受験料が6万円する。また、大学受験予備校の偏差値ランキングでは下位である。

東京医科大学に入学する前提で受験しているということは、言い方は悪いのだろうが富裕層の落ちこぼれということである。マスコミの煽り報道に対して当事者の受験生の反応が冷ややかで、医学部全般の受験者数や難易度が例年並みだった背景はここにある。

性別差別が嫌なら同じ区内に東京女子医科大学があるし、学力勝負なら国公立大学も他の私大もある。歴史や伝統が尊いなら分裂母体となった日本医科大学がある。だから、受験生にとって東京医科大学固執する必要は無い。 固執するのは事情があるのだろう。

問題になった文部官僚の子息だけでなく他の受験生においても、学力は無いが、裏金を提供出来る資金力なり利益供与出来る影響力なり、卒業生としての知名度なりを有している者が、自分達の子息が一般の大学医学部受験の競争には耐えないので、それ以外での面で入学に有利になる事を期待して東京医科大学を受験させているのであり、その競争の中で金額や閨閥の優劣で選別から落ちただけなのである。この選別に残った者こそ、赤枝某の言う医大の遺伝子を継ぐ者(笑)なのである。

一部のマスコミに登場して、訴訟提起だの抗議活動だのをしている連中を見ていると、差別が嫌なら東京医科大学以外を受験すればいいのにと思う。準備不足で下心を持って受験した自分達のことは棚に上げて東京医科大学叩き活動をしているのは滑稽である。

そして、反差別を謳う団体が彼らを支援しているが、そもそも東京医科大学を受験する段階で格差社会の上位に立つ層なのであり、立場を利用して他の大学の苛烈な選別を受けずに楽な順路で医師の地位を手に入れようとした差別者そのものなのに、反差別的立場で物を言い支援を受けていて矛盾している。

入試制度は公正性を担保すべきだ。彼らのような連中が大学受験出来ない様に。