はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

あゝ武蔵小杉、憧れの汚泥マンション

公式なものではないが、武蔵小杉の汚水逆流タワーマンションの住民が災害ボランティアに言いがかりをつける言動をネットで行っているという。

清掃車の音が迷惑だとか、汚泥を除去するスコップの音を立てるな、静かにしろ、現地の汚れた写真を撮るな、武蔵小杉のキレイなところだけを写せなどとネット掲示板に書き、その内容が大手匿名掲示板に晒されている。

何を寝ぼけているのだろうか。自分たちの地域の災害なのだから、自分で手を動かして清掃すればよい。特別意識を持つ前に、その土地は10年ほど前は錆びた工場が建っていた武蔵小杉に過ぎないし、川に近い低地だし、汚水処理もその程度のところだ。

武蔵小杉のタワーマンション汚泥騒動で現地住民の被害を哀れに思わない様子を市民の分断だと批判的に書いている者がいる。だが、分断を起こしたのは誰かといえば他ならぬタワーマンション住民とも言える。

武蔵小杉にありながら周囲の商圏と独立していたり、本来自分たちが参画すべき復旧作業を誰かが賄って当たり前という態度など、地域住民とは別格であるという意識が見て取れる。

そうしてステータスを誇示する割に汚泥やマンショントラブルを自費で処理できなかったり、他の安全な場所へも行けずに汚泥が逆流するマンションに住み続けたり、行動がチグハグである。