はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

クラウドってアレだよね

クラウドサービス全盛期である。オンラインストレージにファイルを置いたり、webベースのサービスで情報を処理する。これによって端末が変わっても常時同じ最新のファイルを扱えて、いちいちUSBメモリなどでファイルを同期しなくても済むというわけである。

ただ、私はこの種のサービスが出だしたころからクラウドサービスには批判的だった。ファイルのやり取りで余計な通信が増え、通信制限がかかると利用できなくなってしまう。また、サービスを提供しているサーバーにトラブルがあってデータが消えてしまうリスクもあるし、無料サービスならばたいてい自己責任となってしまう。しかも、第三者に不正にアクセスされる可能性があり、クラウドで扱うファイルは慎重に選ぶ必要がある。便利だからといって、無断で閲覧されたり漏洩している可能性を忘れてはならない。

AppleiOS製品などはクラウドでファイルを扱う前提のものが多い。小型端末は落とすとまずいから、かえってファイルはクラウドにおいて端末を紛失したらアカウント解除でもしたほうが端末内に個人情報が残らなくて安全なのかもしれないが、厳重なセキュリティを要さないようなファイルの扱いがしづらい。android端末は端末内のフォルダにファイルを置けるが、紛失したら困るというリスクが確かにある。android端末は個人情報漏洩につながらないようなファイルしか留置していない。

windows PCを数台保有している。こちらについてはタブレット端末は個人情報は置かないようにしている。扱っても都度消去している。これはタブレットが故障して使えなくなった経験からであり、作成したファイルはSDに置くようにしていて本体には残さないように対応していたが、そのSDが故障すると内容消去もできなくなるのでSDにも置かないように注意するようになった。個人情報にかかわるセンシティブなファイルはラップトップPCに置いている。必要時にセキュリティUSBメモリに留置である。

MicrosoftのOffice365が使えなくなるトラブルが生じた。いったん復旧後に再度不具合が生じた。作成したファイルこそ消えていないのだろうが、不具合が出ている間はアクセスできないし、復旧して間もなくは皆使うからアクセスしづらかったりするものだ。クラウドサービスの脆さを認めざるを得ない事例である。