はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

PC持ち運ぶならマウスもね

外出先でPCの操作性を高めるために、できるだけマウスを持ち運ぶようにしている。Bluetoothマウスもあるのだが、USBケーブルで接続する有線タイプだと電池も電波発生装置も不要なのでコンパクトなものが多く、有線マウスを購入している。

現在使っているのは、普通に単体でも売られている巻き取り式のmicro USBケーブルと握り寿司サイズのダンゴムシのような形のマウスがセットになった製品である。ケーブルとマウス本体が一体となったものをその前に使っていたのだが、ケーブルが細いためにねじれが生じてマウス側のケーブルが断裂してしまい、使用を放棄した。今度のタイプはケーブルがだめになっても200円くらいで新しいものに変えられるというメリットがある。

1000円前後でこの種の本体とケーブルが別になったマウスは何種類か売られている。モバイルバッテリーみたいなサイズのものもある。この辺は利用者の好みだろうが、ダンゴムシ型は指先のボタン操作をすると手の付け根のほうのスペースが空いて、使用していておさまりが悪いと感じる。その点、大きくはないがサイズが長めのマウスならばそのあたりの収まりはよいだろうから、高くもないし何種類か購入して気に入ったものを使うでもよいのではないだろうか。

有線マウスはwindowsタブレットでも使用する。タッチパネルでのファイルや範囲選択は可能だが、タッチミスなどもありマウスのほうが確実にできて動作のロスが少ない。場合によってはマウスがあればラップトップPCを持ち運ぶ必要を感じないことすらある。タブレットならBluetoothと行きたいが、キーボードやヘッドセットなど他のBluetooth機器を使用していると競合して認識されなくなる。wifiも使えなくなることがある。windowsタブレットなどコストダウンを徹底している端末なので、パフォーマンスを落とすような余計な電波は出さないように使用すべきなのである。