はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

地域で子育ての実情

地域で子育てとか、子供のしつけに力を入れている教育地区とか名乗っている地区がある。そう称するのは勝手だが、具体的にどんな子育てなのか示すべきだろう。

単に地域で利権を握っている一部の連中に都合の良い振舞いをしたり、相互監視して足を引っ張ってご満悦になる行為は教育を名乗るには程遠い。子供達を都合よく動くように強制的に仕向ける事は教育ではないだろう。その結果が地方の衰退である。

よくよく考えて、その地域に必要な職種を地域の教育で賄えず、結果として外部からの人員派遣に依存したり無しでやっていく必要に迫られて、そのうえ住民の人口減と高齢化で地域の維持すらも怪しくなっている地方の実情を見ると、教育に力を入れているとは到底思えない。

医師不足とか弁護士空白地帯とか言われている地域は、地域で子育ての成果で人材を賄えばよいのに、なぜか賄おうとしない。こういった地方に限らず社会的にあちこちで求められている職種の者達には、地方に来て就労しないことを人間性がなってないとなじる一方で、自分たちの子供が就職や進学する段になるとしれっと都市部に行かせる。

地元中心主義や地元賛美をよその子息に強制して地域貢献を求めるのに、肝心の自分たちは例外扱いは流石におかしいだろう。

また、せっかく地域で子育てしたはずなのに、その結果が悲惨なのはなぜだろうか。老人や権利者には都合がいいが、地域の維持に貢献しない者ばかりで、寂れた町中でガラの悪いチンピラだらけなのに、地域で躾けず放置なのはなぜなのか。地域で子育てしている割に悪事に寛容で被害者に厳しいのもこういった地域の特徴である。

地域で子育てなど虚構で、実際は子育て失敗しているという事実、こんな体質で地方創生など到底無理であることをそろそろ認める時期ではないだろうか。