はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windows10の1909アップデートを諦める

windows10のタブレットwindows大型アップデートが全くできない。空き容量不足やかろうじて容量を確保しても、インストール後にエラーで終了して前のバージョンへ戻るを繰り返している。アップデートの空き容量を確保する行為のためにファイルも置けないしソフトも入れられないので、使い物にならない。

アップデートが上手く行かない要因として、ドライバーで古いものはないかツールでアップデートしてみた。いくつかアップデート対象はあったが、アップデート後にタッチパネルの反応位置がおかしくなった。

タップした部位と反応部位が合わず、変なところにカーソルが来て、タッチ操作で暴走状態の為、戻す事にした。当初は補正をかけようとしたが、タッチ反応せずに補正画面終了の為にキーボードをUSB接続して終了させ、USBでマウスを接続して、ドライバーアップデートツールを起動して回復を選択して復旧した。

タブレット単体では戻せなかっただろうし、キーボードやマウスがBluetooth機器でも接続画面を開けないから、シンプルにUSB接続できる入力機器を持っておかないと困った時に何もできなくなってしまう。

システムもドライバもアップデートできないし、残る希望はクリーンインストールである。デュアルOSという特殊環境であり、全く使っていないandroid部分を消去すれば可能かもしれないが、これも時間を要しそうだし失敗のリスクも高い。

今はアップデートをしないという前提で特に使用するPDFビューアを入れて普通のタブレットの様に使い始めている。