はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

SDが破壊されずに無事だったが

windowsタブレットandroidスマートフォンに入れて使っているうちにmicro SDが破壊されて読み込みしか出来なかったり読み込みすら怪しい訳だが、そんなSDに混じって1つだけ16GBのものがあり、それは使えることが分かった。

接続して認識出来るし、ファイルを書き込んだ後に開いてもファイル破壊されず読み込めるし、再起動しても情報が残っている。要はディスクが破壊されずに使える状態で残っている。windowsタブレットに入れれば足りないストレージ代わりに使うチャンスだ。 ところでSDに何を入れるかという話になると、正直入れるファイルが無い。

mp3ファイルはスマートフォンで扱う。イコライザーはPCの方が気が利いているので実は音楽再生に使いたいのだが、mp3ファイルも結構な容量になるので16GBでは収まらない。そして、大半のファイルは携行時聴かない。写真ファイルも入れておけば何か役に立つかもしれないが、まず閲覧しない。不要なファイルの持ち運びは軽快さを欠く。写真整理は終わったら再度スマートフォンにファイルを戻すかUSBメモリに入れた方が破壊実績のあるSDよりは確実である。

テキストエディタで編集したファイルも、SDに入れても活用の場がないので、他のPCやスマートフォンで修正とかしやすい形での保存をしたい。そうするとSDにストックというのは用途にそぐわない手法になる。

タブレット端末の性質上、メインマシンとはなりにくく、扱うファイルも恒久保存よりは一時的な通過地点として置いておき、他の端末とすぐにUSBメモリやメール添付で共有出来た方がよい。(クラウドは嫌いなので使わない) mp3や写真ファイルが16GBで収まるサイズだったら、重厚長大な使い方をしていたと思うが、流石にそんな時代ではない。16GB使えても正直持て余す。

一層のことスマートフォンと同じく64GBのSDを購入すれば容量に余裕ができるしmp3も好きな写真も入って使えると思うが、タブレットの軽快さの否定である。さらに未開封の16GBのSDもあって用途が見つからない。