はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

PCを持ったほうが良いと思う話

ここは、2007年にテキストサイトからブログに移行して利用サービスを変えて何度かURL変えながらも続いてきたサイトである。単に面倒というのがあるが、画像もアフィリエイトリンクも無いので、純粋にテキストサイトをブログ化しただけである。

そのまま改行タグでも打てばすぐテキストサイトに戻せる。 書く環境は携帯電話のメール機能で本文を書き、テキストをコピーしてPCで修正するスタイルから、PCのみのスタイルになり、PCの小型化を進めたり、windowsタブレットを使ったりして、今はスマートフォンがメインに落ち着いている。

スマートフォンでブログなどを更新というのは今では珍しくないと思うが、まだHTMLエディタでタグ編集していた時代に携帯電話で改行タグなどをつけながら本文編集していたのだから、先進的な取り組みかもしれない。今のスマートフォンは両手でPCの様なキーボードを表示して入力なのでかなり楽だが、当時はテンキーで一文字ごとに何回もキーを押したり、変換能力も低かった上に入力字数が2500文字で制限は多かったが、初期はそうやって制作していた。

このときの携帯電話の画面情報量の少なさや、携帯コンテンツの質の低さ、情報発信のしづらさから、PCを何が何でも携帯するべきという方針で小型のPCを持ち運んでいる。

画面情報量に関してはスマートフォン時代になってもやはりPCに劣る。 海外では画像や映像を撮影してもスマートフォンでは編集しづらいことから若者のPC回帰の傾向があるらしい。それはブログでテキスト編集していても感じることであり、日本でもPC回帰の現象が起こればと思うが、元々携帯からスマートフォンみたいなユーザー層だとそもそもPCという概念がないのではとふと思った。

OECDの学力テストで日本の子供は読解力が低いと言う指摘がされたという。携帯電話やスマートフォンで表示される程度の情報量が日常で、口を出る語彙も「マジ、やべえ、うぜえ」程度しかないのでは当然の結果だろう。スマートフォンの情報量を抜け出す意味でもPCを持ったほうが良い。