はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windows7からwindows10にアップグレードする人たちに思うこと

windows7のサポート終了は何年も前から言われてきたのに、駆け込み需要的に急いでアップグレードする者が多いのか量販店ではwindows10のパッケージが売り切れになっていた。

ネットで検索すると「windows10 無料」といったワードが出てくる。 今アップグレードしても、無料期間にアップグレードしてもドライバなどのアップデートが必要なことは変わらない。ソフトの相性も変わらないし、流石にこの5年ほどの間に検証は済んでいるだろう。駆け込みでアップグレードする意味はないように思う。

そして、windows7の機種が売られていたのは随分前である。windows8だって登場して結構経っているのだから、8年くらい前だろう。その頃のスペックのPCに最新OSをインストールして費用上は更新の経費を抑えられても、実際は本体の買い替えが直近に迫っていてかえって本体買い替え費用が多くかかったり、今の機種に比べれば機種の性能が低いところにCPUもメモリも消費する最新OSを稼働させるのは非現実的である。

2010年に購入したThinkPadは既に2015年頃には動作が遅いうえに異常に加熱して処理が追いつかなかったし、当時windows10にアップグレードしたが使い物にならなくて戻した。その当時のPCを未だに使っていて、アップグレードして余計に窮屈な環境になっても使い続けるのかと思うと、それで使用してつらくないのかと思うと同時に事業者で使用する社員は辛くないのかと思った。

windows10と同時にoffice2010のサポートも終了する。使い続けても良いとは思うが、セキュリティ面を考慮して対外的に使うPCはアップグレードした。システムの無料アップグレードを探しているユーザーはofficeは無料ではないしどうするのだろうか。