はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

自撮り棒をいじる

スマートフォン用の小型三脚を先日買った。不要な気もしたが、結局自撮り棒も買った。 自撮りよりは手持ちの支え的な意味合いが強い。スマートフォンを支える部分は三脚と同じ形である。これに伸縮するロッドアンテナの様な振り出し構造の金属部分がつながる。

伸ばして使うと小さな動きが大きなブレになるのが気になる。更にスマートフォンのカメラはピント調整をしないと全く焦点の合わない画像になってしまう。これでよく自分を撮影するためにピントを合わせてタイマーつきシャッターなどで撮影できるものだと、感心してしまった。

100円の製品でもシャッターボタンが手元にあるものも出ているが、イヤホンジャック経由で音量調整ボタンの信号を利用するものである。機能の設定で音量調整ボタンを潰したくない。手持ちの一脚的な用途がメインで、伸ばして使う事は無さそうである。小型三脚をたたんで使うよりは手元が安定する。

自撮り棒がなぜ一時期大流行したのか、実際これで操作してみると流行の理由が今ひとつつかめなかった。結構スマートフォン本体を挟み込むバネの力が強く、強化するカバーで覆っていないと破壊の危険もありそうだ。