はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットの用途

windows10のタブレットを大型アップデート成功後から色々ソフトを入れて使っている。タッチパネルの感度が悪いので単体での持ち運びはしていないのだが、キーボードカバーをUSB接続して、クリーンインストール時の構成でマウスをつないだりUSBメモリを付けたりして使っている。

破壊されて書き込みできないmicro SDにmp3ファイルが入っていて読み込みはできるので、音楽プレーヤーとして使用してみた。重低音などは聞けるのだが、ノイズがとにかく入る。これはwindows8.1のタブレットや以前使用していたドスパラの8インチタブレットでは無い現象である。

このタブレットがイヤホンジャックや周辺の部品との間の電磁波ノイズを除去できず干渉するような作りになっているからだろう。マイクの音を拾っているのかと思ってマイクをオフにしてみたのだが、それでもノイズは入った。曲間の静音時にピリピリというノイズが入り、最初は曲間だけだったのだがそのうち再生中もノイズが入るようになった。

到底使い物にならないので音楽プレーヤーや動画を出先で視聴するなどのエンターテインメント用途としては失格である。あえて言うならば、Office mobileが使えるのでOpen officeなどで作成したファイルを整形してOfficeで問題なく読み込めるファイルへの修正には適している。こんなのも、普通のPCで作成すればわざわざ互換ソフトから変換しなくてもよいのであまり意味のない役割である。 PDFリーダーとしては使えそうだ。タッチパネルの感度が悪いので入力系で単体での使用は難しい。

そうすると結局windows8.1のタブレットで十分ということになる。せっかくクリーンインストールしたのだが、以前はストレージ容量不足でソフトすら入れられなかったが、今度はソフトを入れても用途が見つからない。