はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

Jumperのラップトップ

8インチのwindowsタブレットを不便と思いながらも愛用している。

国内だとKeianやマウスコンピューターくらいしか販売している業者が無い。中国メーカーだと搭載CPUが新しくなっているが、国内モデルはAtomばかりでまるで不良在庫のようである。数年後には新しいAtomの後継プロセッサーが出るらしい。それまでwindowsタブレットというジャンルがあるか疑問である。

その実、タブレットでなくても気軽に持ち運べる端末が欲しい。先日、ネットを見ていると中国のJumperというメーカーの2in1端末があった。劣化版のレッツノートRZやQVシリーズといった形態である。

11インチで360度開くとタブレット様に使える。嬉しい面は英字キーボードという点である。それ以外はCPUは旧世代のAtomSSDも64GB2つという謎仕様だったり、コネクターがUSB type-Cとmicro USBしか無いタブレット並のコネクターだったり、安い部品を寄せ集めてコピー商品的な筐体に詰めた感が強い。画面はタッチ対応で、タブレットにヒンジ付けただけだろう。

粗い面は目をつぶって、壊れても気にならない感覚で代用するには丁度良さそうである。ただ、多少手荒な使い方でもタフで性能やコネクターも充実しているレッツノートを使っていると、RZなりQVなり購入したほうがよい。低性能や少ないコネクターで苛立つよりも、きちんとしたPCの方が長期間使っていて不満がなくて済む。