はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

忍者ツールズの大規模障害に思う

このブログ発足以前から使ってきた忍者ツールズが先週からつながらないトラブルがあった。これまでも何回か一時的に使用できないトラブルはあったが、今回はいくつかのサービスの管理画面も表示できず、かなり大きなトラブルと分かった。

公式twitterがあって、そこでトラブル対応について書かれていた。今回はかなり根本的な部分で障害が生じていたことが分かった。障害は発生から約10日ほど経過した現在は一部サービス以外はほぼ復旧している。全く機能しない状態からデータ消失も無く復旧しているのだから、恐るべき回復力である。

カウンターやアクセス解析やブログやホームページサーバーなど、様々なサービスを網羅していて年間の利用も無料か軽い負担で可能なので、障害は回復を待つし文句を言う気もない。

私はそう思うが、忍者ツールズの公式twitterはすごいのが湧いている。いつ復旧するのか時間を書けとか、損害賠償請求されるだろうなどという上から目線の罵倒などあった。余程、自分たちが大層な客だと思っているのだろう。

そもそも、忍者ツールズで開設したサイトやブログの転送速度は大したことがない。類似の他のサービスでも同様だが、大規模なアクセスの見込まれるサイトは開設を運営会社から断られることはよくある。

アクセスが見込まれるサイトや膨大なアクセスを集めて収益化する必要のあるサイトは初めから忍者ツールズに設置しない。エックスサーバーに設置したサイトの表示速度と比べれば差は歴然である。 有料プランは無料サービスの広告表示が消える程度の内容で、バックボーンは無料サービスのそれである。これはカウンターやアクセス解析など他のサービスも然りで、大規模ユーザーに適したアクセス解析GoogleやBingがやっている。ブログはfc2やはてなブログもあるし、WordPressを使う方法もある。

忍者ツールズのサービスが停止することで業務が差し支えるとか、巨額の損害賠償とか言っている連中は、実際は大した事はしていないので相手にする必要が無い。そもそも、トラブル時の免責事項が書かれているし、忍者ツールズにとって実際に賠償責任が生じうる広告表示サービスはきちんと早期に復旧している。するべきことをきちんとしている。