はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

レッツノートRZシリーズのサイズ感

レッツノートを持ち運び用に使用しているが、それすら重いと思ったときはwindowsタブレットにキーボードをつけている。

キーボードは人工皮革のようなタブレットケースの蓋の内側についている。そのため、タイピングするとたわむ。そして、横幅が狭い。そうすると、窮屈にタイピングしてキーボードがたわんで、タイプミスが多くなる。

正直、これを持ち運ぶくらいならタブレット単体で多少不便に使うか、レッツノートRZを持っていったほうがいい。レッツノートを持っていけるならそうしている。職場に置いたままにしたなどの理由ですぐに持っていけない時に仕方なくタブレットとキーボードカバーという組み合わせである。

毎回軽いが大して使い物にならず持ち出したことを後悔している。PCに求めているのはスマートフォンだとできない軽快な入力とかソフトウェアの運用だが、入力を快適にしてくれないし、接続することでソフトが使いやすくなるわけでもない。

中途半端なキーボードなどあっても足しにならないが、小さなマウスはそこそこ役に立っている。これがあると動画編集もしやすい。キーボードカバーを置いて行って、マウスとOTGケーブルでも持ち運んだ方が余程力強い構成になるかもしれない。

勿論、レッツノートを持ち運ぶのが何よりであり、それだとOTGケーブルもマウスも無くて済む。ネットブック時代から感じている、「あのサイズのPCの快適さ」を、かえってそのサイズよりも小型な構成でも改めて実感してしまう。