はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

気軽に入力できるPC環境

今、数日間ホテル暮らし状態の外出先でwindowsタブレットではなくレッツノートを使ってこれを書いている。

自宅のゲーミングPCだろうが、レッツノートだろうが、タブレットだろうが、大体ブラウザもテキストエディタも同じものを使用しているので、異なるのは端末のサイズのみであって文字を入力するという行為それ自体には端末間の違いはない。

ただ、それは理論上であって実際のところはタブレットだとタッチパネルでスクリーンキーボードを使った入力だし、自宅のゲーミングノートPCはキーボードを接続してフォントサイズを大きくして少し離れたところに本体を置いて使用しているし、微妙に入力の環境は異なる。

最も入力がはかどる環境はレッツノートである。別にキーボード接続して使うわけでもなく、感度の悪いタッチパネル入力をするわけでもないので手元でキーボードで入力して手近な画面に文字入力している実感が持てる。そのためか、手軽に入力を進められる。

ゲーミングPCになってからPCでブログを書く頻度が減り、スマートフォンでの入力中心となっていた。思ったことを書き留めるという行為がずいぶん敷居が高い行為のように思えてきて、なぜゲーミングPCを買ってしまったのだろうと時々後悔してしまうが、ゲーミングPCのおかげで広がった世界もあるので必ずしも購入は悪いことではない。

ただ、気軽に入力という手段を放棄したような気がする。気軽に入力がブログを継続できた要因であるし、省電力CPUに比べればマシンパワーを半端なく消費しているゲーミングPCを普段使いすることへの抵抗もある。そこでスマートフォンタブレットを使うが短文しか書けず、そろそろ本流のPCでの投稿手段を見直して大切にすべき時期が来ている。