はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

タブレット活用術

windowsタブレットで入力してブログのエントリーを作成する機会が減っている。そのあたりの役割の移譲がスマートフォンになされているからというのが理由である。手のひらでブログを更新できた方が、いちいちタブレットを持ち運んでバッテリー残量を気にしながら更新するよりは、一日はバッテリーが持つことを毎日体感済みのスマートフォンで入力した方が楽である。

タブレットで入力というとスクリーンキーボードのタイプミスが気になるが、タブレットスマートフォンで比べると著変はない。どちらもタッチパネルゆえにタイプミスが生じるが、タブレットの場合は高速でのタイピング時のタッチ漏れが多く、スマートフォンの場合だと周辺のキーのミスタッチが多い。windows10のタブレットは低スペックでタッチパネルの感度が悪いため論外だが、軽快にタイピングできるwindows8.1のタブレットスマートフォンを比較するとタイプミスの頻度は同程度になる。

今は、PC端末を持ち込みづらいところでこれを書いている。暗室で狭いスペースで作業完了を待つ必要がある。暗いところでもタッチパネルなので発光してタイプしやすいという意外な利点があるほか、狭い場所でも展開しやすい。バックライトはミニマムで済む。合間合間の時間に書き記すにはいちいちスマートフォンを取り出すよりも手軽である。タブレットが役に立つシチュエーションを探しているのだが、今のような状況はまさしくタブレット向きである。

今回は暗室でのタブレット使用であるが、かろうじてしつらえた使用理由に見える。やはりスマートフォンが一番利用しやすい。根本的にはタブレットは持っていても持て余す。よくてPDF閲覧だが、タブレットを持ってるだけで手が疲れるし、PCでも事足りる。タブレット活用術みたいな読み物をネットでみかけて、便利そうだと購入を迷っているならば、購入しない方がベストな術である。