はてなの決心高度

飛行機は初代塗装の日航DC-8が好きです。ちなみに飛行機の話題はゼロです。

ADs

windowsタブレットでzoom会議に参加してみた

先日、「ながら参加」でzoomを利用した。PCを持ち込むには狭い場所で他の作業をしながらzoomのオンライン会議に参加したのだった。その際は、windowsタブレットを使った。windows10のものと8.1のものと二つあるのだが、入力時のレスポンスの遅さなどが顕著な10のタブレットは避けて、普段使い慣れたwindows8.1のタブレットを使った。

事前にwifiに接続できることを確認したうえでスタンドとイヤホンマイクをつけて接続した。以前からそうだったのだが、windows8.1のタブレットでzoomを起動するとカメラとの相性が悪いのか設定画面でフリーズすることがあり、参加時もいったん再起動してから接続してなんとか参加できた。

音声は問題なかったが、動画のほうはコマ落ちがひどかった。これはマシンパワーの問題なのか、通信回線の問題なのかはよくわからない。ただ、起動後のいざこざなどを考えると、おそらく端末の側の問題ではないかと思われる。正直web会議を終えてみて、実用性には疑問符が付いた。

ここで、思い付きでwindows10のタブレットを試してみた。これまでもそうだったのだが、zoomは設定画面の段階からフリーズせず使える。一部wifiの電波が不安定になるところではコマ落ちどころか動画がフリーズした状態になるのだが、概ね動画はコマ落ち状態ながら見ることができ音声もきちんと伝わる。zoomの動作が安定しているのはwindows10のタブレットのほうであり、最初からこれ使えば良かったのだと思う。

windows10のタブレットはそれ以外は壊滅的である。一応、web閲覧やアプリケーション動作はできるが、肝心のタッチパネルの反応が悪くて入力動作が遅い。英語版の入力はスムーズであり、マシンパワーが今一つなために入力が遅いことは分かっているのだが、それでもPCのパフォーマンスを変えてみても、バッテリー持ち重視でもパフォーマンス重視でも大差なかった。

それ以外の方法として、PCとして使っているからではないかとタブレットモードにして使ってみたが、やはりそれでパフォーマンスが改善するわけではなかった。入力しづらいというのは、要するにコンピューターと疎通しづらいという意味であり、あまり持ち運ぶ端末にはしたくないのだが、それでも総合的にはほぼips液晶だという画面の美しさやHDMI出力可能とか、windows10が使えるとか、総合点ではそこそこのPCではある。

今後、windows8.1のタブレットではなくこちらを持ち運び専用機にしようかと、使い慣れる目的で持ち運び始めている。